忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/24 16:25 】 | | 有り難いご意見() | トラックバック()
「冬のソナタ 第7話」より
高校1年生の文化祭のときだった。
私のクラスは劇をやって、私は主役を張っていた。
そのとき台詞の中で、

「人を好きになるのに理由なんてない!!」

と、かっこよくキメる場面があった。
そのお陰かどうか分からないが
その年は優秀賞を取った。

今日、冬のソナタで「ヨン様」が同じ台詞を言っているのを聞いた。
本当に好きだったら、理由なんてみつからない。

しかし、恋愛をするときに彼女に
自分のどこが好きなの?と
よく聞かれた経験を持つ男性も多いことでしょう。

抽象的に「雰囲気がいい」とか「馬が合う」などというか
具体的に「えくぼが可愛い」とか「二の腕がすき」などというか
困っている世の中の人も多いでしょう。

果たして、理由なんてあるのでしょうか。
PR
【2004/09/28 23:30 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<飽き性? | ホーム | そして海の外に生き>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]