忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/22 12:51 】 | | 有り難いご意見() | トラックバック()
どこまでわかるもの。
親友を思い浮かべてみよう。
そいつが何を考えていて、どう思うかを手に取るようにわかるだろうか。
たとえ親友とはいえ、気持ちを察する事は一筋縄ではいかないだろう。
家族や恋人はどうだろう。

以前こんなことを言われた人も少なくないだろう。
「聞こえなかったら言っていないのと一緒。」
「言わないなら、考えていないのと一緒。」
言わないとわからないのだ。
言っても、聞こえないとわからないのだ。

しかし、やはり"あの"目は何かを訴えていたのかもしれない。
PR
【2003/08/14 23:30 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<国際人になるために | ホーム | ニューシステム>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]