忍者ブログ
  • 2017.07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/22 10:52 】 | | 有り難いご意見() | トラックバック()
想像できる領域
戦地へ赴いた事があるだろうか?
もちろん、平和な日本にいる限りそんな危険な地へ
足が向く事は決してないだろう。

私ももちろん戦場へは行ったことがないが
かつての戦地へは行ったことがある。
特に東南アジアでいまだに顕著なのが
地雷による足や手がない人達なのである。

日本では、そんな人を見る機会というのが非常に少ないため
始めて見たときは私は大いなるショックを隠しきれなかった。
手や足がなくても彼らも私たち同様生きていかなければならない。
それは彼らの運命なのだろうか。

戦争が生み出すのは、無数の「棺」だけである。
それでも人間は同じ過ちを繰り返す。
PR
【2004/10/02 23:30 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ヤミツキ | ホーム | HP作成の気合>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]