忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/17 01:31 】 | | 有り難いご意見() | トラックバック()
最果ての地へ
いまだかつて南半球という地へ足を運んだ事はない。
そして、その南十字星が煌々と輝く土地へ夏行こうと計画中である。

ニュージーランド、ロードオブザリングやラストサムライも
同地で収録がされている。
日本人の感情では、この国へ良い感情を持っている人は一人や二人ではないでしょう。

人間より羊の方が多いこの国に対して、私も好印象を持っている。
しかし…

私は就職活動を無視して、旅行にその青春を傾け続けるべきなのだろうか。
そうしなければ、面接でこういえないだろう。
「私の大学生活は海外旅行とともにありました。」
目標は5年間の大学生活で1年半以上の海外経験。
少なくとも1年以上の海外経験が欲しい、というかいる。

人より優れていることを伸ばすのが普通だが
私はそれより目の前の恐怖に恐れ慄いているのである。
PR
【2004/05/31 23:30 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<歴戦の勇者への道 | ホーム | 危険な男>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]