忍者ブログ
  • 2017.05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/24 21:21 】 | | 有り難いご意見() | トラックバック()
構造改革
別に政界に興味がないわけではないが、
今日は別の構造についての話である。
自分の事を一番良く分かっている人は誰だろうか。
家族だろうか、恋人だろうか、それとも自分自身だろうか。

私は自分の事は自分が一番理解しているつもりだった。
しかし、視野の狭い私に見える自分の範囲なんて限られていたのだろう。
家族は自分の事をわかっているはず。
小さいころから育てられ、親のいいように育てようと思っても
またそれが可能だっただけに少し恐い。
恋人はどうだろうか、
一番の理解者となってくれるはずだし、
理解してくれようと努力もしてくれるだろう。

結局信頼の置ける人(自分)の意見というのは
遠からず近からず正しいか如何は別として
信じれるということだ。
PR
【2003/06/19 23:30 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<旅行記追加の予感 | ホーム | 平日なのに>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]