忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/17 01:44 】 | | 有り難いご意見() | トラックバック()
誉める文化
誉められていやな気分になる人間なんていない。
表現する言葉が少ない分幾分ダイレクトな言い方になるのも否めない。
そのため、我が国を謙遜する文化ととれば、
こちらは誉める文化ということができるかもしれない。

なんでも誉めるのである。
たとえ答えを言って間違えても「Good Job」というのだ。
我が国はその歴史のせいか言葉がたくさんありすぎてインダイレクトな表現に長ける。

誉めて誉めて誉め殺す。
誉められても、われわれは謙遜する言葉をしらないために、直に受ける。
そんなたいしたことじゃないのに、と思いながら。
PR
【2003/04/05 23:30 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<Looks young | ホーム | ビリヤード>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]