忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/22 12:45 】 | | 有り難いご意見() | トラックバック()
仕事とプライベート
ご無沙汰〜〜。
少しばかり家を空けていたもので…。笑

今日の話は
帰ってきて速攻でバイトに行った時の事。
教え子が「先生って(むしろ)って言うのが口癖なんだね。」と私に言った。

衝撃が駆け抜けた。
今まで、自分は仕事とプライベートは完全に離れているものだと思っていたから。
そしてそれが出来ていると思っていたから。
それは、仕事では一切関西弁を使っていないし、
生徒に迫られてもメールアドレスや御飯を食べに行ったりしたことがない、
ということからその自信が来ていた。

私はあくまでも先生でいたかった。
それが生徒の一言でプライベートを少し見せた自分、
そこに生徒を漬け込ませた自分、
この区別が自己満足でしかなかったことを思い知らされた自分、
甘さをしる。

先日も、自ら授業以外で生徒と会う約束をしてしまったが…。
もちろん目的はデートでない事をあらかじめ断っておく。
PR
【2003/01/08 23:30 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<Walking | ホーム | 意思決定の自由・拘束>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]