忍者ブログ
  • 2017.05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/25 19:36 】 | | 有り難いご意見() | トラックバック()
屈折率
中学校の理科で出てきた事のあるような言葉である。
光が水やその他の物質の中を通る時、
必ず屈折して通るのである。
その屈折する度合いの事を屈折率という。

説明が少し微妙だが…私のいいたいことはそんなことではない。
私の生活の一部に屈折が生じてきている。
今の光の入射角度は80度くらいかなぁ。笑

しかし、入射角が約48度を切ると光は全反射という現象を起こす。
そして、未練たらしいように100の光のうち98くらいは全反射を起こし
残りの2くらいは今までどおり屈折して水なり他の物質に入っていく。

そんな未練の残る反発はしたくない。
しかし、屈折した生活も送りたくない。
PR
【2004/06/09 23:30 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<気持ちの余裕 | ホーム | 合宿>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]