忍者ブログ
  • 2017.05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/24 21:19 】 | | 有り難いご意見() | トラックバック()
気持ちの余裕
どんな時に人は怒るだろうか。
寝起きの人、空腹の人、単に短気の人。
人が怒るのには必ずそれなりの理由があるはずだ。

自分の思い通りにいかないと人は苛立ちを覚える。
その苛立ちがどこかの線を越えると怒りになる。
どこかの線、それは対内的なものから対外的なものへ変わるとき。

生きていく中で苛立つ事は数知れずある。
しかし、私達はそれらに決して苛立つことなく穏便に
掻い潜らなければならないのである、またそうすべきである。

誰でもミスを犯す、しかしそれは責められるべき事ではなくて
しかたのないことなのだと思えたらよいのかもしれない。
誰しも自分の非を認めたくない、それゆえに反発し屁理屈を列挙する。

失敗を恐れてはならないし、失敗を軽んじてもならない。
PR
【2004/06/11 23:30 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ブランド意識 | ホーム | 屈折率>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]