忍者ブログ
  • 2017.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/25 09:42 】 | | 有り難いご意見() | トラックバック()
生意気なアルバイト
私は塾の講師をしているが、
そこの塾は始めて早1年数ヶ月がたとうとしている。

始めの方は、緊張をして生徒に対する指導もたどたどしかったみたいであったが、
1年も越えるとそれなりに慣れが生じてきて、教務の方に
「始めた当初の初々しさが無くなったねえ」と、言われるようになった。

しかし、期間が経つにつれ次第に生意気に要求を突きつけている自分を見るようになった。
それは、時給の事然り、組織の欠陥についての苦情然り…。

この、図々しい発言に対して教務の人はどう思っているのか。
アルバイトの分際で!!と非難しているのだろうか…。
そこが、気にならないが…やはり気になる。

しかし、実際はそうでもないようだ。
「君のキャラクターだね。といわれることもしばしばだ。」
それを、社会人の発言として受け止めるか、一人の人間の発言として受け止めるか。
私は、社交辞令という言葉がわからない。
どうして、関係の維持を図った発言を繰り返すのか…。

これから、社会人の登竜門を迎えてからでないとわからないかもしれない。
PR
【2002/11/23 23:30 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<組織の理念 | ホーム | ポーカーフェイス?>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]