忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/22 12:49 】 | | 有り難いご意見() | トラックバック()
芸能界への憧れ
以前、まだテレビが普及し始めていた頃は
テレビ画面で繰り広げられる架空の世界を楽しんでいたものだ。
映画、コマーシャル、バラエティーなど
人はそのブラウン管の向こうの世界を芸能界と呼んだ。

今日は、私のアルバイト先に"羽賀研G"が来た。
紳士的な方でとても好印象を持ちましたが…
サインはもらわなかった。

そのほか、演歌界からは"細川たかC"とか、"川中美Uき"とか、
若い人では、沖縄出身の男性4人グループのリーダーなども来ているみたい。

芸能界へスカウトしてもらおうと、色々アピールしましたが、
当然ながら相手にされず。
しかし、みなさん一度は考えた事はあるでしょう。
もしも、スカウトされたら…? どうしますか?

私は、一貫して芸能界入りを拒否するでしょう、といい続けて来たのである。
それは、自分のプライベートを捨ててまで、続ける価値があるのかということだ。
私は最近気づいたのですが、自分のプライベートをとても大切にするみたい。

実際(無いとは思うが)そういった話が来てから考えないと
机上の空論になってしまいがちだなあ。
俳優になりたい、と高校生の時に思っていたことがあった。
しかし…
考えてみてもいいかもしれない。
PR
【2002/11/27 23:30 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<睡眠時間 | ホーム | しなければならないこと>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]