忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/22 12:49 】 | | 有り難いご意見() | トラックバック()
口頭の法的効果
一応、法律を専攻しているので口頭の法的効果について考えてみたい。
民法では、口頭による意思も法的効果を有すると解されている。
と、言う事は意思表示をした事を守らないと違背するとして、契約違反になる。

今日は口頭である契約をしてしまった。
別段お金が動くとかいう契約ではないのだが、
将来に直結するだろう大事な契約?約束?だった。
相手はとても大きな存在であるので、
私1人の違反くらい目をつぶってくれるだろうか?
まさか、言った事と違う!!と言って損害賠償を求められる…わけがない。
そう信じたい。

しかし、契約に瑕疵があった場合は…
例えば民法94条1項(虚偽の表示)があった場合は、
その契約を無効を主張する事が出来る。

ふふふ、私は瑕疵があることを知ってる。
だから相手が大きく出ない限り私も最後の手段は使わない。
相手は大きいから。

穏便に事が進めば良いのにな。
結論が出るのは、今年の秋が深まる頃になるかな。
PR
【2003/01/10 23:30 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<泣き虫 | ホーム | Walking>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]