忍者ブログ
  • 2017.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/25 09:49 】 | | 有り難いご意見() | トラックバック()
愛する人の数
一夫一婦制… 一夫多妻制。

ある国では、夫一人に対して妻は一人であるのが法律。
それに対し、特にイスラム教国は夫一人に対して、妻多数であるのが慣行。
しかも、イスラム教国は妻の数で男の価値が決まるそうである。

残念ながら!?日本は配偶者は一人と決まっている。
しかし、時として同時に2人以上の人間を好きになる事もあるかもしれない。
それは、俗っぽく言うと「不倫」であり「二股」である。

そうなった時、当事者はどうするのだろうか。
一つ思うのだが、不倫や二股って言うものの最終形態は取捨選択によって決する。
つまり、どちらかを選んで終結する形になる。
ようは、より好きな方を選ぶのだから、問題なし?

制度上、倫理上、許されない行為であると思うのが、我々日本人の感情であるが、
先述したように、他国ではそう言った評価は必ずしもされない。
そうすると、略奪愛は存在しないのかな。
PR
【2002/11/29 23:30 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<生活のリズム | ホーム | 睡眠時間>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]