忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/17 01:31 】 | | 有り難いご意見() | トラックバック()
約束
自分は律儀な人間…
実家に帰ったときに親がいった言葉である。
律儀とは、「ひどく義理がたいこと。実直なこと(新辞林より)」だそうだ。
考えて見ると、約束を破る…守らない、そういったことがとても嫌いである。

アルバイトでも、当然な事であるが時間通りに行くし、
友達との約束時間も遅れず行くのが自分の中で当たり前。
友達どおしなら、少々遅れても許されると思っている人も中に入るだろう。
っま、私も遅れる人に対してとがめるような事はしない。

でも、自分は決して遅れないように努力するのである。
今日は、ある約束をキャンセルされた。
2日後のことなので、事前に言ってくれて本当は良かったのだが…。
空けておく、という言葉を信じてその予定を入れていたのに。
急な用事であれば、仕方がない。

律儀なのか、頭が硬いのか…
もう一度言うが、人の行いに対しては何も言わない。
自分が、そうしない、そうしたくないだけ。
PR
【2002/11/19 23:30 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<親の存在 | ホーム | 小中学生の心>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]